●寒天

寒天に豊富に含まれる食物繊維は第六の栄養素とも言われ、ダイエットをスムーズにするための身体作りを担う重要な成分です。

・血圧の上昇を緩和
食物繊維には内臓脂肪型肥満を改善する働きがあります。
この結果、血圧の上昇を防ぎ、高血圧の予防に働くのではないかと考えられます。

・コレステロールを下げる
食物繊維は腸内で胆汁酸を一部吸着して排出。
胆汁酸とは肝臓でコレステロールから合成される、脂肪を吸収させやすくする物質。
新しい胆汁酸をつくるために肝臓のコレステロールが使われ、血液中のコレステロールが減少。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。